CONTACT
TOP
製品・サービス PRODUCTS / SERVICES

製品・サービスPRODUCTS / SERVICES

ガス化溶融炉・灰溶融炉

ガス化溶融炉・灰溶融炉

ごみの資源化を推進し、最終処分量の低減を実現します。

ガス化溶融炉は、ごみを熱分解ガス化して燃焼するとともに、灰分を溶融するシステムです。また、灰溶融炉は焼却炉で発生した灰を溶融するもので、いずれもごみ中の灰を溶融してスラグとして回収する技術です。回収されたスラグは、コンクリート用骨材やアスファルト道路用材料として再利用できるため、最終処分量の大幅な低減を実現します。
タクマは、キルン式ガス化溶融炉、プラズマ式灰溶融炉および表面式灰溶融炉の3つの技術を有しており、お客様の様々なニーズにお応えすることができます。

エコパーク阿南表面式灰溶融炉(8t/日)
エコパーク阿南
表面式灰溶融炉(8t/日)
ひたちなか・東海クリーンセンタープラズマ式灰溶融炉(25t/日)
ひたちなか・東海クリーンセンター
プラズマ式灰溶融炉(25t/日)

技術の紹介

キルン式ガス化溶融炉

キルン式ガス化溶融炉は、ごみからアルミ、鉄、スラグといった資源物を回収するとともに、余熱で発電を行うことができる、環境性能に非常に優れた処理システムです。
本システムでは、投入されたごみは熱分解ドラムで熱分解ガスと炭(チャー)に分解されます。チャーからアルミと鉄を回収したのち、熱分解ガスとチャーは燃焼溶融炉にて高温で燃焼しスラグ化されます。また、燃焼溶融炉で発生した燃焼ガスは廃熱ボイラで熱回収し、発電することができます。

キルン式ガス化溶融炉

ごみを可燃ガスと炭に分解します。

炭の中から資源物を回収します。

約1300℃の高温で可燃ガスと炭を溶融し、スラグを回収します。

スラグは道路の舗装材などに利用可能です。

プラズマ式灰溶融炉

焼却炉から発生した灰を、プラズマアーク(電気から得られた熱エネルギー)によって溶融するシステムです。電力を使用するため、蒸気タービン発電設備を有する施設に適しています。

【特徴】

燃料式と比べ、短時間で均一に溶融することが可能です。
スラグは連続して出滓されるため、運転管理が容易です。
純度の高いメタルを回収できます。
プラズマ式灰溶融炉

表面式灰溶融炉

焼却炉から発生した灰を、バーナ(燃料の燃焼熱)によって溶融するシステムです。電力を使用しないため、小型炉に適しています。

【特徴】

可動部が少なく、機械的なトラブルが少なくなります。
水蒸気爆発が発生しない構造です。
メンテナンスが容易です。
表面式灰溶融炉
納入事例

その他の一般廃棄物処理プラント