CONTACT
TOP
タクマの強み OUR STRENGTHS

タクマの強みOUR STRENGTHS

STRENGTH
1
専業メーカーの技術力を活かした最適な提案
STRENGTH1 専業メーカーの技術力を活かした最適な提案

ボイラ

製造
80
納入数
3,200
基以上
最長稼働年数
50

一般廃棄物処理プラント

建設
50
建設件数
350
施設以上
最長稼働年数
45

当社の歴史は、ボイラの開発・製造から始まりました.
1912年、当社の創業者 田熊常吉は純国産品として日本で初となる「タクマ式汽罐」を発明しました。このタクマ式気缶は性能比較で当時の外国製ボイラを圧倒し、その名声は世界的なものになりました。

創業以来、燃焼・熱回収の技術を磨き、今では、ボイラにとどまらず一般廃棄物や下水汚泥、木質燃料など、さまざまなものを効率よく燃焼し、熱回収するプラントを中心に多様な製品を提供しております。

当社は企業規模は小さいものの、環境・エネルギー分野の専業メーカーとして長年の経験と多数の実績より培った技術力とノウハウは世界でもトップレベルにあると自負しております。これらの技術やノウハウを習得した経験豊富なスタッフたちがお客様のご要望をかなえる最適な施設やプラントをご提案します。

納入事例
納入事例
一般廃棄物処理プラント
350
件以上
国内納入No.1
ボイラプラント(バイオマス)
620
基以上
全世界へ
産業廃棄物処理プラント
120
件以上
全世界へ
ボイラ
3,200
基以上
全世界へ
ユニフロサンドフィルタ
2,700
台以上
国内納入No.1
納入事例
STRENGTH
2
お客様との深く長い対話により満足度の高いサービスを実現
お客様満足度
(2016〜2018年度平均値)
86.2
STRENGTH2 お客様との深く長い対話により満足度の高いサービスを実現
当社が納入するプラントは、20年、30年と長期にわたってご利用いただくインフラ施設のため、初期段階から先々を見据えて計画することが重要となります。お客様により長く、効率よく安心して当社の施設をご活用いただくために、計画のスタートから始まり、設計、建設、メンテナンスや運転管理といった各プロセスにおいて、1年、5年、10年、20年、さらには次の計画 とお客様との密な対話を積み重ねてゆき、それらを反映していくことで、お客様にご満足のいただける施設やサービスを持続的にご提供し続けます。
お客様満足度調査の平均評価点
お客様満足度調査の平均評価点
STRENGTH
3
安定した財務基盤
自己資本比率
(2019年3月末時点)
53
STRENGTH3 安定した財務基盤
プラントを安心して長くご利用いただくためには、メンテナンスや運転管理などのアフターサービスを担う企業の財務基盤の安定性も重要な要素となります。当社の自己資本比率は53%(2019年3月末時点)で、安定した経営を行っており継続的にお客様の支援を行うことが可能です。
自己資本比率
自己資本比率

沿革

沿革沿革