CONTACT
TOP
サステナビリティ

サステナビリティSUSTAINABILITY

環境基本方針

タクマ播磨工場環境方針

2015年4月1日
株式会社タクマ
播磨工場長

環境理念

タクマは「技術と人と地球を大切にする」という社是のもとに、事業活動を通して地球環境の保全と豊かな社会の実現に貢献することを目指します。

環境指針

環境理念を達成する為、環境指針を以下に定めます。

当工場の事業活動を通じ、資源の有効活用と廃棄物の発生抑制をおこない、環境負荷の低減に努めます。
当工場に係わる環境関連法規・条例・協定等を遵守すると共に、必要に応じて自主基準を作成し環境汚染予防に努め、環境管理システムの継続的改善を図ります。
環境に係わる分析技術の開発に努め、価値ある分析とサービスを提供します。
当工場が取り組む事項は、実施計画に基づいて実行します。実施計画は、定期または必要に応じて見直します。
この環境方針は工場内協力会社を含む全従業員に周知を図り、納入・仕入れ業者へは理解と協力を要請します。
この環境方針は、パンフレットにして工場内外の利害関係者からの要請に対し開示します。併せて、タクマのホームページに公開します。

行動目標

環境指針を実現する為、次の事項を行動目標とします。

環境指針に基づく行動

指針1

エネルギー資源を有効に活用します。

天然資源を有効活用します。

指針2

水質汚濁物質の排出量を低減します。

大気汚染物質の排出量を低減します。

指針3

価値ある分析とサービスを提供します。

分析精度の更なる向上を目指します。

タクマ環境基本方針に基づき作成したこの環境方針は、当工場の事業活動に適用します。

当工場の事業活動は以下に記載します。

ボイラーを主力製品とする生産活動

分析及び計量証明事業

当工場は財団法人日本品質保証機構(JQA)の審査によりISO-14001の認証・登録を受けています。(1999年1月8日取得)尚、分析及び計量証明事業活動には関連企業の株式会社環境ソルテックを含みます。