CONTACT
TOP
新着情報 NEWS

新着情報NEWS

2020.09.24

西知多医療厚生組合向け ごみ処理施設整備・運営事業の受注について

 株式会社タクマ(本社:兵庫県尼崎市、社長:南條博昭)は、西知多医療厚生組合(愛知県東海市・知多市の2市から構成)が発注するごみ処理施設整備・運営事業(以下「本事業」)を受注いたしました。

 本事業は、東海市清掃センターと知多市清掃センターの2施設を統合し、DBO方式により新たにごみ処理施設「西知多クリーンセンター」を建設するもので、当社を代表企業とする企業グループは、施設の設計・建設および20年間の運営業務を受託しております。

 本事業において当社は、西知多医療厚生組合が目指す循環型社会の形成の推進に向け、高性能ストーカ炉や高度排ガス処理技術、Solution Lab(※1)による運転支援など最新技術の導入により、長期間にわたり安全・安定的にごみを処理するとともに、高効率発電を実現し積極的なエネルギーの有効利用を図ります。また、災害時でもごみ処理を継続できるよう地震・液状化・高潮対策を強化するほか、生態系保全に貢献する敷地内の緑地を整備・維持します。さらに、体験型の環境学習により、3Rの意識向上と実践につながる施設を建設・運営します。

 当社は今後も、国内外の都市ごみ焼却施設で約360施設の建設実績と多数の運営実績を活かし、地域の安心・安全な生活や環境を実現する施設の建設・運営を通じて、持続可能な社会の形成に貢献してまいります。

(※1)
当社のプラント遠隔監視・運転支援拠点
当社プレスリリース:https://www.takuma.co.jp/news/2018/20181213_2.html

(完成イメージ図)
(完成イメージ図)

事業の概要

発注者
西知多医療厚生組合
受注者
<代表企業>
㈱タクマ中部支店
<構成員>
㈱タクマテクノス西日本支社
<協力企業>
㈱鴻池組名古屋支店
㈱シンキ・コーポレーション
㈱日誠
弘新建設㈱
㈱山長造園
事業名
ごみ処理施設整備・運営事業
建設場所
愛知県知多市北浜町11番地の4及び11番地の18
事業内容
施設の設計・建設、20年間の運営業務
施設概要
①ごみ焼却施設
処理能力
:185t/日(92.5t/日×2炉)
処理方式
:ストーカ式
発電出力
:5,180kW
②粗大ごみ処理施設
処理能力
:21t/日
事業方式
DBO(Design:設計、Build:建設、Operate:運営)方式
契約金額
259億円(消費税抜き)
設計・建設期間
2020年9月~2024年3月
運営期間
2024年4月~2044年3月

本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
経営企画本部企画部企画課
TEL: 06-6483-2602 06-6483-2602