CONTACT
TOP
技術情報 TECHNOLOGY

技術情報TECHNOLOGY

排ガス処理技術

飛灰循環技術

ろ過式集じん器(バグフィルタ)で捕集した消石灰吹き込み飛灰(以下、飛灰)を再度ろ過式集じん器(バグフィルタ)入口煙道へ投入し、飛灰中に含まれる未反応消石灰を有効活用し、消石灰使用量を削減する技術です。また、ダイオキシン類除去用の活性炭についても、同様に使用量の削減が図れます。

飛灰循環技術

タクマ技報掲載の関連記事

第22巻2号 「飛灰循環による酸性ガス除去実績報告」
第22巻2号 「飛灰循環システム(薬剤使用量の低減)」
第23巻2号 「タクマ最新の排ガス処理技術」
タクマの技術紹介一覧へ戻る