CONTACT
TOP
技術情報 TECHNOLOGY

技術情報TECHNOLOGY

下水処理技術

下水汚泥焼却発電技術

補助燃料が不要で、かつ消費電力が低い階段式汚泥焼却炉の特性を生かし、熱回収システムの最適化により、小規模から大規模施設まで焼却廃熱を利用できる発電技術です。2013年度の国交省B-DASH事業で実証運転を行いました。

下水汚泥焼却発電技術

タクマ技報掲載の関連記事

第22巻1号 「下水道バイオマスからの電力創造システムに関する技術実証研究」
第22巻2号 「下水処理技術の変遷」
第23巻1号 「下水道バイオマスからの電力創造システムに関する技術実証研究 その2」
第24巻1号 「下水道バイオマスからの電力創造システムに関する技術実証研究 その3
革新型階段炉の適応範囲拡大に向けた実証運転報告」
第24巻1号 「階段炉による電力創造システムの有効性についての評価」
タクマの技術紹介一覧へ戻る