CONTACT
TOP
技術情報 TECHNOLOGY

技術情報TECHNOLOGY

下水処理技術

アナモックス法による窒素除去技術

1990年代に発見されたアナモックス細菌による新しい生物反応を利用した窒素除去技術で、従来技術に比べ大幅な省エネ、省スペース、低コストを実現します。2012年度の国交省B-DASH事業で実証運転を行いました。

アナモックス法による窒素除去技術
アナモックス法による窒素除去技術

タクマ技報掲載の関連記事

第14巻2号 「アナモックス微生物を利用した新規排水処理システムの開発」
第15巻1号 「嫌気性アンモニア酸化(anammox)反応を活用する新規窒素除去技術の開発」
第16巻1号 「下水汚泥消化脱離液を対象としたアナモックス法」
第20巻1号 「付着固定化法による2槽式アナモックスプロセス」
第20巻2号 「アナモックスプロセスが平成24年度 B-DASHプロジェクトに採択」
第21巻1号 「固定床アナモックスプロセスによる高効率窒素除去技術に関する技術実証研究 その1」
第22巻1号 「固定床アナモックスプロセスによる高効率窒素除去技術に関する技術実証研究 その2」
第22巻2号 「下水処理技術の変遷」
第22巻2号 「固定床アナモックスプロセスによる高効率窒素除去技術に関する技術実証研究 その3」
第23巻1号 「固定床アナモックスプロセスによる高効率窒素除去技術に関する技術実証研究 その4」
タクマの技術紹介一覧へ戻る