CONTACT
TOP
製品・サービス PRODUCTS / SERVICES

製品・サービスPRODUCTS / SERVICES

上向流移床型砂ろ過装置(ユニフロサンドフィルタ)

上向流移床型砂ろ過装置(ユニフロサンドフィルタ)

ろ材の連続洗浄機構により安定したろ過性能を発揮する、
放流水の高度処理、再生水の造水に適した砂ろ過装置です。

構造と原理

ろ過工程

原水は原水流入管より原水分散装置を経て、ろ過層を上昇します。ろ過層を上昇する過程で原水中の浮遊物質が砂層に補捉され、清澄となったろ過水は集水トラフにより流出します。

洗浄工程

原水のろ過と並行して、ろ材の洗浄を常時行います。
【一次洗浄】
ろ材はエアリフトポンプでろ過器底部より吸い上げられます。このとき、空気と水が混合状態でエアリフトポンプ内を上昇することにより、汚濁物質が剥離洗浄されます。
【二次洗浄】
ろ材はろ過器上部の分離器で汚濁物質を含む排水と分離され、反転しサンドウォッシャー内を沈降し再びろ層面に戻ります。サンドウォッシャーを通る際、上昇するろ過水の一部により仕上洗浄されます。

中小規模向け鋼鈑製パッケージタイプ

中小規模向け鋼鈑製パッケージタイプ

大規模向けRc池マルチモジュールタイプ

大規模向けRc池マルチモジュールタイプ

特長

連続洗浄による連続運転

砂ろ過と同時に汚れた砂を連続的に洗浄しているため、常に安定したろ過性能を発揮します。また、逆洗工程のための間欠運転が不要です。

高速ろ過に対応(最大ろ過速度 1,000m/日)

300m/日の標準タイプから最大1,000m/日の高速タイプまで幅広いろ過速度に対応しています。

シンプルで省面積

逆洗用の設備が不要となり、ろ過速度も高速化できるため、
従来の固定床式ろ過に対して設置面積を大幅に小さくできます。

ろ過層圧力損失が小さく一定

圧力損失が最大約1mであるため、揚水電力量を少なくすることができます。自然流下でも設計ができます。

2007年3月 日本下水道新技術推進機構 建設技術審査証明(下水道技術)取得
2013年3月 日本下水道事業団 選定新技術Ⅲ類 取得

色々な用途に対応

  • SS(浮遊物質・懸濁物質)除去に加え、窒素除去、りん除去にも対応可能です。詳細はこちら。

  • 固定床式ろ過池等の既存の土木躯体を利用し、移床式砂ろ過装置への更新ができます。

  • 高速タイプを採用することで、既存設備からの更新により処理水量の増量が可能です。

実績

下水処理水の高度処理及び再利用設備

浄水処理設備

池浄化処理設備

ごみ焼却プラント汚水処理設備

最終処分場浸出水処理設備

農業集落排水処理設備

工場排水処理設備

など多数の実績があります。

納入事例

その他の水処理プラント