タクマの仕事と人

HOME > タクマの仕事と人 > プラントとは?

プラントとは?

「プラント」という言葉はおそらく皆さんにとって、あまり馴染みのない言葉ではないでしょうか?
「プラント」という言葉を調べてみると「生産設備一式。大型機械など。」となっています。

都市ごみ焼却プラントを例に挙げると、ごみを掴んで焼却炉に投入するクレーン、ごみを燃やす焼却炉、炉の中に空気を送り込む送風機、ごみ焼却による熱エネルギーを回収する廃熱ボイラ、また焼却の際に発生する有害なガスを無害化するバグフィルター等といった多種多様の機器や装置。それらの機器や装置が連携して、「安全に効率よくごみを処理する」という大きな性能を発揮します。

つまり「プラント」とは、多種多様の機器や装置がいくつも組み合わさって、あるひとつの大きな性能を発揮する機械の設備といえます。
当社の場合、廃棄物を処理したり、エネルギーを生み出したり、水をきれいにしたりするといった性能を発揮するプラントを作り、地球環境に対して貢献しています。

「プラントシミュレーション」

例えばごみ処理プラントでは下図のような機器や装置を組み合わせて一つのプラントを構成しています。
再生ボタンをタップして処理の流れを見てみてください!

※プラントシミュレーションの動き、処理の流れ等は全てイメージです。実際のプラントの動きとは異なる場合もありますのでご了承ください。

※動画再生時、画面サイズが小さい時は端末を横向き、またはフルスクリーンモードにしてご覧ください。

例えばごみ処理プラントでは下図のような機器や装置を組み合わせて一つのプラントを構成しています。
「START」ボタンをクリックして処理の流れを見てみてください!

プラントシミュレーションの動き、処理の流れ等は全てイメージです。実際のプラントの動きとは異なる場合もありますのでご了承ください。

Get ADOBE FLASH PLAYER

このコンテンツをご覧になるためにはAdobe Flash Playerが必要です。
お持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロード(無償)してください。