「下水道展'15東京」に出展します(2015/7/28~7/31)

終了しました

イベント名 下水道展'15東京
開催期間 2015年7月28日(火)~ 7月31日(金) 4日間
10:00~17:00 (但し、初日開館10:30、最終日閉館16:00)
会 場 東京ビッグサイト 東展示棟1・2・3ホール
当社ブース 東3ホール-203
URL http://www.gesuidouten.jp/
参加費 無料
主 催 公益社団法人 日本下水道協会
当社の連絡先 事業管理本部水処理業務部
TEL 06-6483-2690

出展内容

階段炉下水汚泥焼却発電システム

階段式汚泥焼却炉は、

「補助燃料不要」
「省エネルギー」
「低NO」

の特長を持つと同時に、熱回収・発電に最適な焼却炉です。
「焼却炉」の技術を中核に「低含水率型脱水機」、「小型蒸気発電機」、「バイナリ発電機」を組合わせた「下水道バイオマスからの電力創造システム」を、平成25年度に和歌山市中央終末処理場に建設。平成25年度・26年度に実証運転を行いました。
下水道展期間中に導入促進に向けた技術導入ガイドライン(案)が公表される予定です。
また、東京都下水道局殿の「第二世代型焼却炉」“温室効果ガス排出削減”、及び「第三世代型焼却システム」“エネルギー自立型汚泥焼却炉”の適合に関する共同研究成果について発信します。
展示期間中は、階段式ストーカ炉ミニチュア模型による実演展示を行います。

アナモックスプロセス ~高効率省エネ型窒素除去技術~

新しい窒素除去方式であるアナモックス技術の実用化に取組み、平成24年度B-DASHでは下水道施設で国内最大のプラントを熊本に建設しました。今年で運転継続4年目に入ります。
展示ブースでは、様々な運転事例で得られたデータを発信予定です。

上向流移床型砂ろ過装置 ~高速ろ過、窒素・りん除去~

ろ材の連続洗浄方式を特徴とした砂ろ過装置です。
多くの実績を重ねてきました「砂ろ過装置」に、新たに「高速ろ過」「脱窒型」「既設リニューアル」の実績を展開中です。
高度処理の切り札として新たなメリットを提案します。

回転ドラム型汚泥濃縮機 ~省エネ濃縮機~

ドラムスクリーンを汚泥濃縮機として開発した装置で、平成24年度には公益財団法人日本下水道新技術機構とも共同研究を行い、研究成果は技術マニュアルとして発刊されました。
低動力型の汚泥濃縮機で、高性能、安定性能、省メンテで貢献します。

下水道バイオマスからの電力創造システムに関する技術実証研究

国交省B-DASHプロジェクト「下水道バイオマスからの電力創造システムに関する技術実証研究」として和歌山市中央終末処理場にて平成25年度、26年度に実証研究を行いました

以上

本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
事業管理本部水処理業務部
TEL : 06-6483-2690

2015年度ニュース一覧へ戻る

ページトップへ