平成25年4月10日
株式会社タクマ

久留米市向け都市ごみ焼却施設 整備・運営事業(DBO方式)の受注について

 株式会社タクマはこのたび、久留米市が発注する「久留米市北部一般廃棄物処理施設整備・運営事業」(以下「本事業」)を受注いたしました。

 本事業は、周辺施設の基本設計業務・北部一般廃棄物処理施設の実施設計施工業務に加え、施設引渡し後における20年間の運営業務委託事業及び灰セメント化・運搬業務を含むもので、都市ごみ処理施設のDBO事業の受託は、累計4件目の受注になります。

経緯

 平成24年7月に久留米市より本事業についての公募が行われ、タクマを代表企業とする17社にてグループを構成し、これに応募いたしました。その後、選定委員会による審査を経て平成24年12月に当グループが落札者として選定されました。

 落札者の選定を受け、タクマ、タクマテクノスおよび新明和工業は運営事業の主体となる「くるめハイトラスト株式会社」を共同出資により設立するとともに、久留米市と契約交渉を進め、平成25年3月26日に久留米市議会において事業の契約締結に関する議案が議決され、正式契約となりました。

事業の概要

1 発注者 久留米市
2 落札者
代表企業 (株)タクマ
構成員 (株)タクマテクノス、新明和工業(株)
協力企業 (株)淺沼組、(株)時里組、大和建設(株)、西部電業(株)、(有)梅野設計、太平洋セメント(株)、宇部興産(株)、三菱マテリアル(株)、(株)フチガミ、龍南運送(株)、三原物流(株)、河津産業(有)、西田工業(株)、(株)東谷山家
3 事業名 久留米市北部一般廃棄物処理施設整備・運営事業
4 建設場所 福岡県久留米市宮ノ陣町八丁島地内
5 事業内容 都市ごみ焼却施設・破砕選別施設の設計・建設および運営事業
施設周辺施設(管理棟、リサイクルセンター、外構)の基本設計業務
都市ごみ焼却施設から発生する焼却主灰の灰セメント化・運搬業務
6 事業方式 DBO(Design:設計、Build:施工、Operate:運営)方式
7 事業期間 工事期間:平成25年3月 ~ 平成28年3月末
運営期間:平成28年4月 ~ 平成48年3月末
8 契約金額 ¥18,889,500,000円 (消費税相当額を含む)

施設の概要

① 施設規模 焼却施設:163t/24h(81.5t/24h×2炉)
破砕選別施設
● 不燃ごみ・不燃性粗大ごみ破砕設備 28t/5h
● 可燃性粗大ごみ破砕設備 24t/5h
② 処理方式 焼却施設:ストーカ式焼却炉
③ 発電出力 約3,500kW

以上

本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
経営企画本部企画部企画課
TEL : 06-6483-2602

2013年度ニュース一覧へ戻る

ページトップへ