2013年4月10日
株式会社タクマ

飯能市向けごみ処理施設建設工事の受注について

 株式会社タクマはこのたび、飯能市が発注する「飯能市ごみ処理施設建設工事」(以下「本工事」)を受注いたしました。本工事は、現在稼働しているごみ処理施設の老朽化に伴い実施されるもので、発電設備を備えた熱回収施設(ごみ焼却施設)とリサイクル施設の設計および建設工事を請負うものであります。

 熱回収施設(ごみ焼却施設)については、以前から大規模施設では、発電設備を付帯した施設が多く建設されてきましたが、小規模施設では給湯設備等の簡易的な余熱利用設備が付帯されるにとどまっていました。しかしながら近年では、環境省による高効率ごみ発電施設への交付金制度が創設されたことに加え、低炭素社会への取組みの一環として、あるいは未利用エネルギー活用の観点から、施設規模100t/日クラスの小規模施設においても発電設備を付帯するケースが増えてきております。

 当社は長年蓄積してきた燃焼技術と熱回収技術をもとに、今後も顧客ニーズに応じたプラントを提供してまいります。

経緯

 2012年7月に飯能市より本工事についての公募が行われ、タクマは、これに応募いたしました。その後、見積設計図書等の審査、ヒアリングを経て2013年1月に当社が落札予定者として選定されました。 落札予定者の選定を受け、2013年3月21日に飯能市議会において本工事の契約締結に関する議案が議決され、正式契約となりました。

事業の概要

1 工事名 飯能市ごみ処理施設建設工事
2 建設場所 埼玉県飯能市大字下畑768番1ほか
3 工事内容 高効率ごみ発電施設・リサイクル施設の設計および建設工事
4 工事期間 2013年3月 ~ 2016年7月
5 契約金額 ¥7,275,030,000円 (消費税相当額を含む)

施設の概要

① 施設規模
熱回収施設 80t/24h(40t/24h×2炉)
リサイクル施設 11.8t/5h
② 処理方式 燃焼設備:ストーカ方式
③ 発電出力 約830kW

以上

本件に関するお問い合わせは下記にお願いいたします。
経営企画本部企画部企画課
TEL : 06-6483-2602

2013年度ニュース一覧へ戻る

ページトップへ