タクマ環境基本方針

2005年4月1日
株式会社タクマ

タクマでは社員全員が地球環境の保全に貢献していくために以下の通り「環境基本方針」を制定しています。この基本方針はタクマの全部署の活動に適用されます。

環境理念

タクマは「技術と人と地球を大切にする」という社是のもとに、事業活動を通して地球環境の保全と豊かな社会の実現に貢献することを目指す。

行動指針

  • 地球環境の保全と事業活動との調和を、全社の共通認識とする。
  • 各種の環境法令・規制などの遵守、および国際的な環境標準に適合した環境管理・監査体制のもとに、環境保全活動の継続的な発展を目指す。
  • 地球環境保全のために、より優れた技術と製品の開発を推し進め、社会に提供する。
  • 事業活動のあらゆる分野において、省資源、省エネルギー、リサイクル、廃棄物の発生抑制に取り組む。
  • 環境教育、社内広報活動などをとおして、全社員の地球環境保全の重要性に対する自覚と意識 の向上を図る。
  • 当社の環境保全活動に関し、地域社会にも情報を提供するよう努める。

~この環境基本方針は、社内外に公表する。

播磨工場はISO14001の認証登録を受けており、国際規格に適合して構築された環境マネジメントシステムに基づいて環境管理の活動をしています。
詳しくは播磨工場環境方針をご覧ください。

(注)ISO-14001の認証を受けているサイトでは、この基本方針の下にそれぞれのサイトの環境方針も定めています。

タクマ播磨工場環境方針

ページトップへ